包茎治療・包茎手術について【悩み無用!包茎の基礎知識】

包茎治療・包茎手術について【悩み無用!包茎の基礎知識】
包茎って何?包茎の基礎知識。 種類や弊害、治療法など詳しく解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この包茎記事へのリンク スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

包茎Q&A

包茎手術時に入院は必要?

包茎治療(手術)は通常は入院の必要はありません。手術後すぐに帰宅できます。
約10日後に抜糸しますが、最近は希望により溶ける糸を使用できますので、抜糸の必要のない方法もがとれます。


包茎治療(手術)は保険が適用されますか?

一般的には真性包茎のみ適応されます。詳しくは治療医院にお尋ねください。


包茎手術後いつからセックスができますか?

包茎治療(手術)後約1ヶ月は厳禁です。
マスターベーションは方法により早期から可能な場合があります。詳しくは医師にご相談ください。


包茎治療(手術)の傷跡が残ることはありますか?

多少残る場合がありますが、縫合が非常に細かく、傷跡はほとんどわかりません。


どんな包茎でも手術をした方がいいのですか?

包茎の種類によって手術をする必要がないものもあります。
個人差はありますが、真性包茎とかんとん型包茎は包茎治療(手術)が必要です。
仮性包茎はほとんどの場合が医学的には不必要ですが、ご自身がコンプレックスと感じている場合は受けられたほうが精神的に良い場合もあります。
スポンサーサイト
バナー


GPP (ゴールデンペニスパンツ)【艶くらぶ】
履くだけで『包茎矯正パンツ』

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。